予定利率

よていりりつ

保険会社が一定の運用収益を資産運用によってあらかじめ見込んだ上で行う保険料の割引率のことをいいます。
会社は積み立てられた保険料を契約者にとって有利になるように運用します。そのため、保険料は運用によって得られる収益を予定して、あらかじめ一定の利率で割り引かれています。