過失相殺

かしつそうさい

事故によって生じた損害を当事者間で公平に負担するために、被害者にも過失(責任)がある場合は、加害者が負担する損害賠償額から、被害者の過失(責任)に応じて減額することをいいます。