大数の法則

たいすうのほうそく

少数では不確定なことも、大数でみると一定の法則があることをいいます。損害保険ではこの法則を元に保険料を算出しています。