契約の失効

けいやくのしっこう

すでに有効に成立している契約が将来に向かって効力を失うことをいいます。例えば、保険契約締結後に保険の対象の全部が保険金支払いの対象とならない事故によって滅失した場合などに、契約は失効します。